鎌取駅で頑固な痛みも1回目から変わったと話題の整体院

東整骨院


頭痛について

頭痛の種類

頭痛の種類には、命に関わる頭痛関わらない頭痛があります。

命に関わる頭痛⇒ 二次性頭痛(症候性頭痛)

zutuu5.jpg命に関わる頭痛は二次性頭痛(症候性頭痛)といってくも膜下出血や脳腫瘍、硬膜下血腫などがあり、頭痛を訴える患者様の1%程度、あると言われています。




下記の症状がある場合、脳神経外科の受診をお勧め致します。
  • いままでに経験したことがない頭の痛みがある。
  • 麻痺を伴う頭痛がある。
  • 痛みが少しずつ悪化しして、継続している頭痛がある。
  • 発熱や発疹を伴う頭痛がある。
kyukyu.jpg上記の中でも特に時間とともに痛みが増えていく頭痛が一番危険とされています。

いずれにしても、
今までと違う痛み方、感じたこの無い痛みの場合はなるべく早く脳神経外科の受診をお勧めします。


命に関わらない頭痛⇒ 一次性頭痛(機能性頭痛)について

zutuu2.jpg一次性頭痛(機能性頭痛)とは、痛みの原因が病院・検査では、異常がみつからない状態で、緊張型頭痛(肩こり頭痛)、片頭痛、群発頭痛があります。




緊張型頭痛(肩こり頭痛)

kata5.jpg慢性頭痛の70%程度が、緊張型頭痛(肩こり頭痛)といわれています。

後頭部が重く感じる、肩が凝って固くなり徐々に頭痛が起こる、後頭部に電気が走るような激しい痛みを感じる、また筋肉の緊張が激しくなると、ぎっくり腰の様な首を動かすことが出来ない程の痛みにもなります。


片頭痛

zutuu1.jpg眼の周辺やこめかみに、ズキズキ、ガンガン、キーンと、痛むのが特徴です。

音や光、頭を下げる、歩行時にも敏感に反応して痛みが出てしまうなど30~40才前後の女性が最も多く、慢性頭痛を訴える25%の人がこのような症状を訴えます。

休むと痛みが引く場合や一晩寝ると痛みが引く、中には慢性的な痛みがずっと続く場合もあります。



群発頭痛

zutuu3.jpg片頭痛とは違い、じっとしていられずに歩き回るなど、我慢することが出来ない程の痛みが、1日の内に1~8回位、発作的に起こり、眼の奥が締め付けられる様な、えぐり取られるような痛みが数ヶ月続く場合があります。

睡眠不足や生活週間の乱れがあるきなどに、良く診られる症状です。

頭痛の原因

緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛の場合、原因がはっきりわかっていなかった痛みですから、血行不良による痛みになります。

血行不良は、動脈の圧迫、静脈の圧迫の2種類があります。
○ 緊張型頭痛(肩こり頭痛)
○ 片頭痛の原因

片頭痛の場合、頭部への血流が不足している状態です。首の筋肉で、動脈が圧迫されています。
○ 群発頭痛の原因
群発陛頭痛の場合、頭部の老廃物の排出が正常に行われていない状態です。首の筋肉で、静脈が圧迫されています。

東整骨院のご案内

住      所:

〒266-0011千葉市緑区鎌取町68-20 ノーブルペンギン1F

アクセス:

JR外房線 鎌取駅北口 徒歩2分

お問い合わせ・ご予約
043-293-8000
受付時間:

午前:09:00~12:00
午後:15:30~21:00

休業日:
木曜・日曜・祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ