鎌取駅で頑固な痛みも1回目から変わったと話題の整体院

東整骨院


坐骨神経痛について

坐骨神経痛は病名?

「坐骨神経痛」は正式な病名ではなく一般的には、腰から臀部・大腿、下腿部にかけて通る坐骨神経が、筋肉の緊張によって神経や血管が圧迫され、血流障害が起こり、痛みやシビレ感、むくみなどを起こしている症状のことを言います。rijyoukin.jpg

症状は?

期段階は、時々「おしり」、「太もも」、「スネ」「足の外側」などの深部が少し痛くなる程度ですが、
中期になると、痛みが次第に強くなって、「締め付けられる様な、いても立ってもいられない様な痛み」が一時的に起こります。

常に痛むわけではないですが、少しづつ、痛み出す間隔が狭くなっていきます。重度になると常に「激痛」があり歩行困難状態になる方もおります。
zakotusinkei.jpg

原因は?

坐骨神経痛は長年、疲労などによって腰の筋肉に負担をかけていることによって、筋肉が緊張して硬くなり、血行不良を起こして、臀部や下肢に十分に酸素が行き渡らなくなり酸欠状態で起こっている症状です。]

特にお尻の深部にある梨状筋や上下双子筋(臀部の深部にある筋肉)が緊張して血管や神経を圧迫して「痛み・しびれ・感覚異常」として現れています。

臀部の深部にある硬くなった筋肉(梨状筋や双子筋)をいかに緩めるかがポイントになります。
rijyoukin1.jpg

強い刺激は悪化する

この筋肉は、厚いお尻の筋肉に覆われた下にある為、大変治療しにくい場所で、通常の治療(電気治療・ホットパック・マッサージ等)では目的の筋肉に刺激が到達出来ません。

筋肉に強刺激(強いマッサージ・強指圧等)を加えるとさらに筋肉が硬直することになる為、症状を悪化させてしまいます。
rijyoukin2.jpg 当院では、筋整復法と緩消法などを使って腰や骨盤内の筋肉の血流改善することが可能です。
 

東整骨院のご案内

住      所:

〒266-0011千葉市緑区鎌取町68-20 ノーブルペンギン1F

アクセス:

JR外房線 鎌取駅北口 徒歩2分

お問い合わせ・ご予約
043-293-8000
受付時間:

午前:09:00~12:00
午後:15:30~21:00

休業日:
木曜・日曜・祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ