鎌取駅で頑固な痛みも1回目から変わったと話題の整体院

東整骨院


腰痛について

腰痛の検査、診断名について

youtui.jpg腰痛」と一言にいってもいろいろな症状によって診断名があります。腰痛で病院を受診すると、まず問診後にレントゲン、MRIなどの検査をして診断を受けますが、

検査の結果、明らかに骨などに異常がみつかるのは全体の1割、多くて2割未満しか無く、腰痛全体の8割以上の人が病名がつかない、もしくは付きづらい腰痛と言われています。

現在の日本の医療制度では、病気でない症状では健康保険は使えないので、いまの症状に近い「病名?」を付けています。

 

骨の異常からつく診断名と症状

youtui1.jpg

腰椎分離症、腰椎すべり症、椎間板ヘルニア、脊柱菅狭窄症、変形性腰椎症・・・などは検査で異常と判断される病名ですが、これらは骨の異常からついた診断名です。

骨がかけている、ズレている、軟骨が神経を圧迫している、骨が変形している等、説明をうけていると思います。

現在、あなたが悩んでいる「痛み、シビレ、だるさ、むくみ、」などの症状は本当に骨の異常がらおこっているものなのでしょうか?

神経について

骨には爪や髪の毛と同じで神経がありません。骨が変形して痛むことはありません。

また、神経が圧迫されると麻痺と伝達異  常はおこりえますが痛みは出ません。痛みは骨が原因ではありません。

「痛み」などの症状について

痛みなどの感覚異常はどの様なしくみで感じているのでしょうか?

痛みなどは筋肉に何かの問題があった場合、神経は脳と筋肉に繋がっています。筋肉に何かの異常があるとその場所にある神経が反応して電気信号を出して脳に伝えます。

背骨や骨盤がズレているから痛む?足の長さが違うから痛む?・・・骨のズレから痛みが誘発されることはありますが、
骨のズレの原因は何なのでしょうか?

結論から言うと筋肉の緊張です。筋肉が緊張すると骨が引っ張られて骨がズレるのです。筋肉が緊張して固くなっている所を押すと、他の筋肉と違って痛みがありませんか?

筋肉の緊張が無くなると骨のズレは無くなり、痛みは取れるものなのです。

東整骨院のご案内

住      所:

〒266-0011千葉市緑区鎌取町68-20 ノーブルペンギン1F

アクセス:

JR外房線 鎌取駅北口 徒歩2分

お問い合わせ・ご予約
043-293-8000
受付時間:

午前:09:00~12:00
午後:15:30~21:00

休業日:
木曜・日曜・祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ